【保存版】中イキ、膣イキトレーニングで確実に感度を上げるやり方

今月も都内や千葉県内、東西線で通勤されている方などからの依頼に対応していますが、やはり中イキ、膣イキができない人がかなり多く

他の開発をしている人に依頼をしたけど成果が上がらなくて拓海のところに依頼をしてくる方もいます。

拓海
拓海も100%必ず1回で中イキ開発が完了できるわけではなくできるだけ1回で終わるようにはしていますがその方の感度や体の開発具合は一人ひとり異なるので2回〜最大5回くらいまでかかる方も居ます

中イキはクリイキよりもかなり気持ちがいいので女性であれば中イキ出来ないのは正直もったいないと拓海は思っています。

拓海
中イキできるとエッチだけでなくオナニーの時もより気持ちよくなれます

拓海は子宮がないので中イキは未経験ですが、実際に開発が終わって中イキができるようになった女性の様子を見ていたり、話を聞くとクリイキと比べてかなり気持ちがいいみたいです。

中イキできるようになったあとは休日土日ずっとバイブオナニーで中イキしまくっていた笑 とかいう報告も聞きます(拓海は報告を求めてはいません笑)

拓海は中イキをできるように開発するのは得意ですが、ある程度自分でも中イキのトレーニングをすることができます。

拓海
ここでは自宅でできる中イキのトレーニング方法を紹介します。

まずはクリで1度イッておく

中イキをする前には1度クリでイッておくと、

膣の周りに血液が扱ってくるので膣内の感度があがります。

 

また1度イクことで体の力が抜けてリラックスできるので

まずは中を開発する前に1度クリでイッていくといいです。

拓海
拓海は必ず中イキ開発する時は最初にクリでイカせてから開発しています

特にお風呂上がりの時は体がリラックス状態になっていて

イキやすいのでおすすめです。

膣内を十分に濡らしておく

↑拓海は中を触る前に乳首やクリをいっぱい舐めたりトロトロのエッチなキスをしていっぱい濡らします。

中イキ開発は触り慣れていない部分を触るので

傷をつけてしまわないように

膣内をよく濡らしておく必要があります。

 

子宮は無感覚器官なので、

中が開発されていないと膣内はあまり感じる場所ではありません。

拓海
開発するとクリよりも感度が上がってすごく気持ちよくなりますが、中イキできない状態では中の感度はあまりよくありません。

クリや乳首を触っていっぱい気持ちよくなって

おまんこをいっぱいヌレヌレにしてから中に指を入れます。

リラックスしているけど興奮状態であるという精神状態が理想です。

 

拓海は首筋や耳、乳首やクリをいっぱい舐めて、

弱いところを重点的に攻めてトロトロになるまで焦らします。

中イキするために刺激する場所を探す

膣内でイク場所は実は1ヶ所でなく2ヶ所あります。

その2箇所は浅いところにあるGスポットと奥の子宮の入り口にあるポルチオです。

拓海
Gスポットは第二関節辺りまで指を入れた上側にザラザラしたところがあるのでここがGスポットです。

ポルチオは子宮の入り口の部分で、

お尻側に添わせて指を入れていってあたったところがポルチオです。

Gスポットもポルチオもどちらもいきなり刺激したからといって、

すぐに気持ちよくなったり感度があがるわけではありません。

 

そのため1回でなく何回も刺激することで

だんだんと感度があがり気持ちよくなるようになります。

 

拓海も開発する時は泊まりで夜から朝まで

時間があれば1日で開発ができますが、

数時間であれば2回にわけで中イキ開発をしています。

 

時間をかければ必ずイケるようになるので

相手の事をよく観察しながらどこが感じるのか、

どんな感じがするのかを聞きながら優しく開発しています。

中イキ開発の順序はGスポット、ポルチオの順

最終的にはGスポットでもポルチオでもイケるように開発しますが、

基本的にはGスポットでイケるようになってからポルチオを開発します。

 

ポルチオは慣れている人であれば刺激されるとすごく気持ちがいいですが

未開発だと優しく刺激していかないと少し痛みを感じることがあるからです。

 

優しく指でなでたり転がしたりして徐々に刺激していくと開発できます。

ちゃんと開発できると指だけで中イキできるようになりますよ。

さいごに

今まで中イキできないという方もほぼ必ずというほど

イケるようになっているので時間を掛けてやれば必ずイケるようになります。

 

もちろん乳首イキも最初は全然乳首が感じなくても適切に開発を進めれば

乳首だけでイけるようになります。

膣内部の構造も一人ひとり少し違いますし、

好きな部分や感じやすい部分なども一人ひとり異なるので

拓海は感度チェックをしてからどうするかを決めて開発していますが、

自分でやるのであれば最初から気持ちがいい部分や感度が良い部分はわかるはずです。

 

中イキできるとエッチした時自分もかなり気持ちがよくなれますので

中イキできる体になることを拓海は願っています。

拓海
中イキができるようになったら次は乳首イキができるようになると更に気持ちよくなれますよ。